読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるガジェット

気になるガジェットについて簡単にまとめたメモブログです

あなたのiPhone6sは突然シャットダウンすることありませんか?

f:id:the_beatles:20161214124640j:plain:w1000

バッテリーが目減りするぁなと思ってた以外に特に不満なく使っていたのですが、Apple公式サイトで「iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム」を発表し、バッテリーの無償交換対応を開始したようです。

実はiPhone6sのバッテリー容量はiPhone6より少なかった

嫁はiPhone 6を使っており、僕はiPhone 6sを使っております。

嫁と出掛けた時に僕のiPhone 6sのバッテリーが少なくなってきたので、同じくらい使っていた嫁のiPhone 6のバッテリー残量を見せてもらったら、まだそれほど少なくなっていなかったということが度々ありました。

何で新しい僕のiPhone 6sの方がバッテリーの減りが速いんだろう?と思って調べてみたら、下の一覧の通りiPhone6sに関してはここ最近発売されているiPhoneの中で一番バッテリー容量が低いみたいです。

  • ここ数年のiPhoneバッテリー容量一覧
機種 容量
iPhone 6 1,810mAh
iPhone 6s 1,715mAh
iPhone 7 1,960mAh

iPhone 6sのバッテリー問題修理のためApple Store表参道店に行ってきました

f:id:the_beatles:20161214124313j:plain:w1000

このiPhone 6sバッテリー問題が正式発表されてからそれほど期間が経っていないため、Apple Storeおよび正規サービスプロバイダは修理の予約が困難なほど混雑しており、僕の場合はApple Store表参道で19:40から21:00までの1時間強待たされました。

随分前の話ですが、iPhoneの修理といったら新品交換で対応し、持ち込んだiPhoneは整備済み品としてApple公式サイトで売っていたのですが、今はバッテリーのみの交換で対応が可能になっているため時間がかかるようです。

保証期間内はいつでも対応してもらえるため、iPhone6sのバッテリーがヘタヘタになるまで使い込んで、ほとぼりが冷めた頃に修理に行ったほうが良かったかなと思いました。

バッテリーの交換前後の容量を比べてみました

バッテリーの情報を確認するiOSアプリで調べた所、以下の通りバッテリーが新品になっていることが確認できました。

  • 交換前
f:id:the_beatles:20161214113011p:plain:w400
  • 交換後
f:id:the_beatles:20161214113029p:plain:w400

副産物として

なんと、Touch IDの反応が良くなりました。

1年も使っていれば汚れも溜まって反応が鈍くなるため、バッテリー交換で分解した時に綺麗にしてくれたのかなと勝手に思っております。