気になるガジェット

気になるガジェットについて簡単にまとめたメモブログです

LINEがアップデート出来ないときの対処方法

f:id:the_beatles:20190311153422p:plain:w500

LINEを再インストール

f:id:the_beatles:20170105151722j:plain:w600

iOSアプリのアップデートが途中で止まって、App Storeのバッジがずっと消えずに残ってしまうという経験をしたことありませんか?

僕の場合は、LINEでアップデートできないという問題が頻繁に発生します。

LINEのアップデートができなくなるため、LINEが悪さしているのではと思いがちですが、App Storeのバグであることが多いようです。

この問題は大抵、LINEの再インストールで解消するようです。

LINE再インストールの際は、トークのバックアップを忘れないようにご注意ください。

MacおよびWindowsiTunesからインストール

僕の場合は、LINEを再インストールしようとしても出来ませんでした。

やはり途中で止まってしまいます。

そんな時は、iTunesでインストールおよびアップデートするしか方法は無いようです。

しかしLINEは頻繁にアップデートするため、その都度iTunesでアップデートするしか方法がなく、結構面倒な作業になってしまいます。

最終手段は…

最終手段は、iOSのアップデートが配信されるまで放置して待つしか無いようです。

iOSをアップデートすると、ソフトウェアの再構築やキャッシュの削除が行われますので、LINEのアップデートがiPhoneから出来るようになります。

キャッシュを削除すれば良いのだろうか?

上で書いておきながら、ん?キャッシュを削除すればLINEのアップデートが出来るのでは無いだろうか?と思ったので、次回同じ現象が起きたらキャッシュの削除を試してみようと思います。