気になるガジェット

気になるガジェットについて簡単にまとめたメモブログです

「MacBook Pro Late 2016」はどんな症状でも修理受付不可(1/7現在)らしい

f:id:the_beatles:20170111102205j:plain:w1000

新しいガジェットを購入する時に、僕もちょいちょい参考にさせていただいている価格.comで、Touch Bar付き新型MacBook Proにてグラフィックに問題があり修理をお願いした所、原因が特定できていないため修理受付してもらえず、たとえ別の問題であっても現状は新型MacBook Proについて、一切修理受付不可になっているという事が話題になっております。

f:id:the_beatles:20170111102234p:plain:w400

私の所有するMacBook Pro (2016年モデルMLL42J/A)でGPU不具合による画面表示の乱れ問題が発生しております。 これをアップルに相談したところ、原因特定がまだできておらず、現状は修理不可能と言われてしまいました。 それどころかこの問題の原因が特定できるまではこのモデル全ての修理受付をストップしているそうです。 例えばキーボードに水をこぼした、画面を破損した、などのGPUとは全く関係のない修理でも1/6現在受け付けてはもらえないそうです。 (引用元:価格.com - 1/7現在 MacBook Pro 2016年モデルは修理受付不可

引用にも書かれているとおり、キーボードに水をこぼしてすぐにでも修理をしたいという場合でも、現在は修理受付してもらえないみたいです。

いかなる場合においても修理受付不可とはこれ如何に?

f:id:the_beatles:20170111102328j:plain:w1000

過去にも何度もありました。

随分昔からAppleはそういう対応なので、「Appleはサポート対応が素晴らしい!!ブラボー!!!」って持て囃す最近の風潮がよくわからないです。

一人全く同様の考えを持った方がおり、とても良いことを書いていたので引用させて頂きます。

ひどい話ですね。 不具合製品を売っておいて、修理もしません(もちろん新品交換しても問題は解決しない)というのは。 確か2011の時のMBP15インチのディスプレイの不具合?でしたっけ。 あのときもさんざん巷で問題になっているのに、延々と非を認めず、あとになってやっと回収修理になったような。。。。

Appleは基本的に製品の不具合をなかなか認めず、リコールになるとしても大分時間をかけてからでないとそうはしないような印象がありますね。

解決できず、修理もできないならば、新品なのだから返金に応じるのが筋かなと思います。(どこで買おうがです)

Apple製品が好きだったため、独身時代に魅力的な製品が発表されると販売開始と同時に購入していた時に、よく陥っていた流れが以下になります。

  1. デザインと性能が気に入って購入
  2. 何か調子悪いと思って情報系サイトでチェックしてみる
  3. 不具合情報が見つかる
  4. 保証期間内の不具合のためAppleは一応修理や交換対応を行う
  5. 海外で初期ロットに重大な問題があることを突っ込まれるが基本的にAppleは認めない
  6. 海外で集団訴訟やリコール騒ぎ
  7. ようやくAppleが公式に認める

Genius Barに行って対面で会話しても、あいつらは絶対に非を認めないし、Apple側に問題があってもクレーマー扱いして突っぱねますからね。

僕はApple製品は好きですが、Appleは嫌いです。

最近はワクワクする革新的で魅力的な製品も出ていないですし、守りに入っているAppleがこれから魅力的な製品を出せそうに思えないので、そろそろ脱Appleを徐々にして行こうかと考えております。